2015年6月22日発行  定価1700円

書店でのお取扱いはございません。ご購入希望の方は事務局までお問い合わせください。

 

 

 目次

 

<シンポジウムⅠ>
金融指標に関する法律問題                    
報告1 LIBOR不正操作問題と国際的な対応           森下哲朗
報告2 金融指標に関する法律問題―TIBOR―          和仁亮裕
報告3 金融指標に関する我が国の法規制             井上 聡
質疑応答                               
 
<シンポジウムⅡ>
債務引受と契約譲渡の理論と実務―民法改正要綱仮案の金融法的検証―
報告1 民法改正要綱仮案の解説                潮見佳男
報告2 債務引受と契約譲渡―世界の立法動向と我が国の課題―  池田真朗 
報告3 債務引受契約を利用した金融機関の実務的取扱い
    ―一括決済方式「併存的債務引受方式」を中心として―  平田重敏
報告4 債務引受―現行法との接続と乖離―           角紀代恵
報告5 企業の再編と契約譲渡―契約上の地位の移転―      野澤正充
質疑応答
 
<海外金融法の動向>
アメリカ                           小出 篤
イングランド                         山下純司
ドイツ                            松井秀征
フランス                           松井智予
 
総会記録
学会記事
金融法学会規約
法人賛助会員