本学会では、このたび、会員の皆様と学会とのコミュニケーションの手段としてウェブサイトを開設しました。今後は、このウェブサイトを、本学会の研究成果について広く社会に対して情報発信していく手段としても活用していきたいと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。